整体

身体は日々変化して行くものだと思います。スイングも日々変化するもので、全身の柔軟性のバランスが変わるとスイングもそれに影響されて変わります。

 

上手な人ほどそれに上手く対応して体の動き方が多少変わってもボールの当て方は普段と同じ様に調整してボールの飛び方は普段とあまり変わらないように打つ事が出来ます。筋肉の状態が急変するとそれでも対処しきれずにショットがくずれてしまいますが、ショートゲームでリカバリーをして大きくスコアを崩さずに回る事が出来ます。

 

初中級者の方は体の変化に気づかず、対処の仕方も判らずに大叩きになりがちです。身体の変化にも気づかないかもしれません。

 

普段、腰が重く感じたり痛みのない人が少し重く感じる時などは筋肉が多少硬直している部分があり、そのためにフォローで起き上がったりバックスイングで腰が回り過ぎたりしてスイングがくずれる事があります。

 

こんな時は、鍼、マッサージ、整体のかかりつけを準備しておいて治療をすると練習するよりも早くショットの調子が好転することもありますので、あまりこういった所に行く習慣がない人は試してみてもいいと思います。ただしそういう治療院もピンキリありますので、知人などから紹介してもらうなどするといいでしょう。