モチベーション

ゴルフ上達とモチベーションの話です。

 

 

意欲が高い方は情報に敏感ですし、ゴルフ以外の事の中にでも何かゴルフに役立つものはないかと考えている方が多数ではないかと思います。

 

言い換えれば常にアンテナを張っている状態といってもいいかもしれません。

 

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、ゴルフが好きになるように持って行ける何かを知ると良いでしょう。

 

最初のきっかけは何でも良いと思います。風景、洋服、ゴルフクラブ、スイング理論、食事、温泉など何でも構いませんがゴルフ練習場やゴルフ場に行きたくなる動機があると継続してゴルフを楽しめるようになると思います。

年末年始の営業のご案内

拝啓

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。

さて、誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。

今年一年ご愛顧を賜りまして大変感謝申し上げますと伴に、皆様のご多幸を

お祈り致します。

            年内営業   平成27年12月30日 17:00まで
            年始営業   平成28年1月4日   10:00より

                                                  以 上

スライスとフック

スライスボールで目標を狙うとしたらターゲットラインに対してアウトサイドインの軌道で軌道に対してフェースが右へ向いてターゲットラインに対し直角にインパクトをする事になり、フックならこの逆です。

 

アウトサイドインの軌道のスイングをすると、ストレート軌道と比べて、スイング中のヘッドの最下点が自分から見て左になるのでダウンブローのインパクトになります。出やすいミスはドライバーならテンプラ、地面の上のボール打つ場合はトップしやすくなります。インサイドアウトならこの逆なのでアッパーブローのインパクトになります。

 

この特徴を考えると、アウトサイドインの軌道はクロスバンカーやベアグラウンド等でクリーンなインパクトをしたい時に適した軌道と言えます。インサイドアウトはティアップしたボールや、芝生の上に浮いているボールを打つ時に適した軌道です。

 

スライスボールはストレートボールと比べてスピン量が多く打出し初速がわずかに遅くなります。これは、ボールを止めたい状況に適しています。フックボールはスピンが少なくなるのでボールを転がして行きたい時に適した球筋です。

 

スライスやフックは狙って打つならミスショットでは無いわけで、その際のスイングやボールのライによってストレートに打つよりもリスクを減らすことができます。

 

これらを理解してコースマネジメントに活かしていくと、その幅も広がり、スコアアップにもつながりますから、上級者に限らずよく理解しておいて欲しいと思います。

 

 

冬場のラフ

冬場のゴルフはコンディションによってはフェアウェイよりラフの方が打ちやすいケースがあります。

 

すると、夏場には入れてはいけないラフがセーフティゾーンとして使える事もあります。

 

飛距離も冬場は夏場と比べると落ちるので、ティショットの狙う方向が大きく変わるホールも出てきます。

 

ホームコースでは、季節に関係なく習慣的にいつも同じ狙い方をしてしまうとスコアを崩す原因にもなりますので、毎ラウンドその日の状況に合わせてマネジメントするようにして欲しいと思います。

豪快なショット

今年もあと僅かで終りです。

 

年末には豪快なドライバーでのワンオンショットをみて気持ち良く新年を迎えて頂ければと思います。

 

やはりスター選手のスイングは躍動感がありますね。

 

you tubeより

 

ローリー・マキロイ

 

 

 

石川遼

https://www.youtube.com/watch?v=QNxX31OKfpY&feature=player_detailpage

 

 

 

タイガー・ウッズ

 

 

 

 

年末年始の天気

今度の年末年始は例年の寒波が停滞せず暖かく天気になるところが多いそうです。

 

まだ予約が取れるコースもあるかもしれません。

 

新潟も雪ではなく雨なんですね。冬の雨のゴルフはつらいので関東まで遠征してみてはいかがでしょうか?

 

2015年12月25日 10時34分配信

年始にかけての予報(25日ウェザーマップ発表)

年末によく行われるクラブ競技

通常のクラブの月例競技は、ハンデキャップを用いてグロスからハンディキャップを引いたネットのスコアで争われます。

 

この通常のクラブの月例競技方式とは違う競技方法で開催される場合があります。

 

年末によく行われる競技としてはツームストン方式がよく知られた所でしょうか。

 

ツームストンとは墓石の事で、ゴルフ場の規定打数(par72のコースであれば) 72に自分のハンディキャップ例としてハンディ18の方なら18を足した数字を足してラウンドをスタートします。

 

上記のケースでは72+18=90 が自分の持ちストロークとなり、90打を終えた所に墓石を立てて競技を終えるという事になります。

 

そして最も沢山のホールに進めたプレーヤーが優勝者になります。

 

 

そのほかにはアゲインストパー方式という競技なども行われる場合があります。

 

この競技は自分のハンデキャップとスコアカードに定められたホールハンデを照らし合わせてハンディホールを算出します。例としてハンディキャップが7の方なら18ホール中7ホールがハンディホールとなります。

 

得点が決められており通常はパーを取ると0点、バーディ以上を取ると1点、、ボギー以下ならすべてー1点として18ホール終了時点で最も高い得点者が優勝となります。

 

ゴルフの競技方式にも色々とありますので、通常のストローク戦やハンディ戦以外の競技方式にも是非チャレンジしてみると良いと思います。

2016年のパッティングスタイル

もう1周間足らずでアンカリングを規制するルールが施行されます。

 

アマチュアゴルファーの中でも長尺や中尺パターでアンカリングをして打っている方もいらっしゃると思います。

 

ルールとしてはクラブの規制とは違いすべてのゴルファーに適用されます。

 

パターとしては重たい短尺パターが多く発売されるかもしれません。

 

打ち方としてはこんなカタチもありですね。

 

↓      ↓      ↓      ↓      ↓

 

you tubeより転載

 

スタンスがラインをまたいだら反則になるのでご注意ください。

 

ギャラリーは神様

タイガーウッズ選手のティーショットは大きな岩の横に止まります。

 

この岩はルール上はルースインぺディメントとして扱われる為、動かす事はできますが少数の人数では厳しそうです。

 

沢山のギャラリーの方の力を借りて、ピンチを脱出したタイガーウッズ選手でした。

 

you tubeより