インテンショナルスライスを打ってみよう

インテンショナルスライスとは文字通り、意識的にスライスを打つということです。

 

 pgatour,com

(スライスをかけてピンを狙うタイガー・ウッズ)

 

インテンショナルスライスの基本は高いスライスです。

 

インパクトでフェースがヘッドの軌道よりも右へ向き、フェースターゲットに向けばスライスになりますから、ヘッド軌道がアウトサイドインでフェースがターゲットに向けばスライスボールを目標に向けて打つことができます。

 

フェースを軌道よりも右に向けるためには普段の構えから、シャフト軸を時計回りに回して握り直し、

 

体の位置は左を向いてボールよりも右に立ちます。

 

この状態でスイングすると、グリップに対して重心位置が変わっているので、インパクト前後でフェースが返りやすくなるなど、振り心地が変わるのでこれに対しての慣れが必要ですが、

 

このように打てば高いスライスになります。

 

普段が右からの大きなフックボールになる人がこれをすると、小さなフックやストレートになってスライスにならないこともありますが、弾道の違いは作り出すことができます。

 

バンカーショットはこの打ち方をする必要があるので、初心者の方でも練習しておく価値があります。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

⛳GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しいたします。