勝ちパターン

今週の米ツアー男子は松山英樹選手が3打差の10位から巻き返しを狙っています。

 

なんだかこの時点でも大したものなのですが、今週は無理かな?とか優勝出来るものだという目で見られ始めていますので期待にこたえるのは大変でしょう。

 

選手によって勝ちパターンというのがあります。

 

有名なところで言うとT・ウッズの逃げ切り勝ち。数多くの勝利の中でそのほとんどが早いうちにトップに立ってそのまま逃げ切るパターンです。

 

これは、自分の力を出し切れるからなのではないかと思っています。

 

その週に出せる精一杯のスコアを出す能力が高いからではないかと思います。

 

上位に上がれない時はそうできる状態ではないからいくら頑張っても逆転が出来ないのだと思います。

 

T・ウッズは例外で、多くの勝利をあげた選手は逆転、中断待機、逃げ切り、等自在に勝ちに行ける人が多いのに対して力が劣りながらも勝てるパターンは最終日の大まくり、3日目トップで最終日が中止というケースが多いと思います。

 

松山選手は米ツアーの勝ちパターンは最後に競り勝つパターンだと思います。

 

明日ロケットスタートでトップに並べれば今週も勝てるかもしれません。

 

応援しましょう。