アイアンのセッティング

最近のアイアンセットのロフト設定が寝ているものと立っているものとの差は最大で9°ほどもあります。

 

PWのロフトが39°の物を使っていて、次に51°のAWがセッティングされているとしたらその差は12°になるので5アイアンのすぐ下に8番アイアンが入ってるほどの差になってしまいます。

 

ロフトの差がそのまま飛距離の差になるわけではありませんが、番手毎の差が4°前後になるようにセッティングをしておくと距離の打ち分けが楽になると思います。

 

自分の使っているクラブのロフトを知っておくこともスコアアップの助けになると思います。