接待ゴルフ

レッスンを受けに来る方の中には接待ゴルフをしなければならなくなったので教えて下さい。

 

という方が結構いらっしゃいます。

 

接待ゴルフを上手くこなすためには最低限のゴルフの技術を身につける事で接待相手の方と会話するなどのための余裕が生まれますので100切りを目安に練習しましょう。

 

良いスコアが出せるようになるほど余裕を持って臨めるようになると思いますので鍛錬を怠らず継続して下さい。

 

さらに深くゴルフが分かってくると、あの人ならあのコースならいいスコアを出せるだろうという予測が出来るようになるので喜ばれるコース選びが出来るようになるでしょう。

 

また、あの人の性格ならこういうコースがいいだろうと、接待相手の方を良く知る事でより喜ばれる接待が出来ると思います。

 

競技ゴルフなら同伴プレーヤーと会話しなくてもマナーさえ守られていれば特別大きな問題はありませんが、接待ゴルフは相手の方を良く理解する必要があり、それに合わせたおもてなしをしなければならないでしょうから、この点では競技ゴルフよりも余分な気配りが必要でこの点が大変な事なのだろうなと思います。

 

という事で、接待ゴルフは、自分のゴルフの技術と知識を磨き、コースの事をよく知り、接待相手の方をよく知る事で上手くいくようになるのではないかと思います。