気温が低いときのラウンドはこまめに体を温めましょう

これからの時期のゴルフは早い時間のスタートだと気温が低く、遅い時間のスタートだと終盤が気温が下がります。

 

 

どうせラウンドするなら良いスコアでプレーしたいところですが、体温が下がるとプレーのパフォーマンスが下がってしまいます。

 

他のプレーヤー邪魔にならないよう注意してこまめに体を動かしてできれば軽く汗ばむくらいの状態をキープしたいところです。

 

特に最近はカートでのプレーが主流ですから、プレーが遅れない範囲で歩いたり素振りをしたりして体温を少しだけ高く保ちましょう。

 

アマチュアの方のプレーを見ていると体が冷えてしまっているために起こるミスが多いように感じます。

 

また体が冷えているせいだということに気づいていない方も多いように思います。

 

寒い日のプレーは自分だけ温かい状態でいることができれば以外に有利にプレーが進められます。

 

ということで、冬のゴルフはコースマネジメントだけでなく、少しだけ体温のマネジメントにも気を配ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。