冬の雨にはシューズの防水機能がものをいいます

冬になっても今年は雨が多いようです。

 

このような気温が低いときの雨対策は体の冷え防止です。

 

雨でウェアが濡れると気化熱を奪われて体温が下がります。

 

ただでさえ気温が低いうえに気化熱を奪われると筋肉は硬直し、パフォーマンスが大幅に下がってしまいます。

 

なので、グリップやヘッドだけでなく体を濡らさないようにすることが最重要です。

 

そのためには、レインウェアとシューズに高い防水機能が必要です。

 

レインウェアはクラブ同様、安かろう悪かろうなので良いものを用意しておきましょう。

 

シューズは雨用に防水機能が高いものを用意しておくか、1足だけしか持たない場合は防水機能がついているものを買うようにしましょう。

 例えばこんなの

 

雨の日はクラブの価格以上にシューズとレインウェアの性能がものをいいます。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。