ゴルフルールのどうでもいい話

みなさん、ラブオブザグリーンという言葉をご存知でしょうか?

 

ゴルフ用語で、動いている球が偶然に方向を変えられたり止められたりしたを言います。

 

ある男子プロがルール講習の時にラブオブザグリーンとは何か?の質問に、ゴルファーは芝生を愛さなければならないと答えたそうです。

 

とてもいい話ですが、全然違います。英語表記にするとRub of the Green なのですが、Love of the Greenと想像して答えたのでしょう。

 

局外者により偶然ボールの動く方向を変えられた場合はあるがままにプレーしなければなりません。一部の例外はありますので機会があったら調べてみて下さい。