ギブアップ

時々、あるホールで大叩きをした時にギブアップを宣言してそのホールのパー×3(パー4なら12)のスコアでいいんでしょ?とするのがルールだと勘違いしている方がいます。

 

これは、初心者が多く参加するコンペなどでのローカルな特別ルールだったり仲間内の中の特別ルールとして採用されてはいます。

 

ギブアップはゼネラルルールとしてはマッチプレーの場合、そのホールの自分の負けが途中で確定的になった時にギブアップを宣言してそのホールを負けとして、その時点でプレーを終えて次のホールに向かい、プレーの進行を速くするという効果もあります。

 

ストロークプレーの場合はホールアウトするまでプレーを続けなければそのホールのスコアは成立しませんのでギブアップはできません。

 

もし、あなたが初心者の参加者が多いコンペなどの幹事を任されたなら、ギブアップが出来るという特別ルールを追加して運営にあたる事はありだと思います。