マッチプレーのすゝめ

コースの一部に雪が残っている時の競技は出場者全員にフェアになるようには、なかなか進行できません。

 

この様な状況で仲間同士でプレーする時はマッチプレーをお勧めします。その昔、スコットランドのブッシュだらけのゴルフ場のプレーはマッチプレーでプレーを楽しんでいた様です。ボールをいくつも無くして大叩きしたホールもそのホールの負けというだけで済みますしさんざんボールを探して見つからずティインググラウンドに戻るというような手間もかかりません。

 

雪の中に入ってしまいボールが無くなってしまっても、もう、このホールは負けでいいやと割り切って次のティショットに臨むのです。グリーンもプレーしないのでプレーの進行も早くなります。

 

ストロークプレーをするとプレー時間もかかり、時々ロストボールがらみの大叩きもあり、ストレスがかかりやすくなります。

 

こんな日はサクサクっとマッチプレーを楽しんで、帰ってから一杯やるのもいいかもしれません。