ごぼう抜き

USPGAツアーのプレーヤーズ選手権で松山選手が前日の36位から2位にジャンプアップしてきました。

 

2日目までは好スコア続出のコースセッティングでしたが、3日目は風と硬くなったグリーンの影響でトップ選手が軒並みスコアを崩す中、松山選手は67でホールアウトし一気に2位タイへと浮上しました。

 

プレーヤーズ選手権は第二のメジャーと呼ばれ、USPGAツアーで最もエキサイティングな試合と呼ばれています。どのくらいの規模の大会かというと

賞金総額 1050万ドル(11億3400万円)

優勝賞金 189万ドル(2億412万円)

フェデックスポイント  600ポイント

優勝による5年シード

 

以上のように賞金額や複数年シードの期間もUSPGAツアーで1番の試合になります。

 

明日の最終日はNHKBS1にて早朝5時~テレビ放映がありますので要チェックです。