初心者のキャディバッグの選び方

初めてキャディバッグを買うときは何をどう選んだらいいのかよくわからない人も多いかと思います。

 
キャディバッグの形は標準的な形のものとスタンド式があります。
標準的なものは昔ながらの伝統的な形で重いが頑丈です。

 
スタンド式は本来はバッグを自分で担いでラウンドするときのためのものです。
なので、ショルダーがダブルになっていて軽い代わりに壊れやすいといえます。

 
ただ、日本では自分で担いでゴルフをする機会は無いに等しいと思います。

 

 ゴルフメーカーの標準的なキャディバッグ

 スタンド式

 

自分がいつバッグを担いで歩くことがあるかをよく考えてどちらのタイプにするかを決めるといいでしょう。
あとはデザインで決めるだけでいいのではないでしょうか?

 

最近出現したスケルトン

 

無地

 

 デニム

 

 キャラクター物

 

などなど、お好みと価格で決めていいと思います。

ということで、キャディバッグを買うときは標準的な形のものか、スタンド付きかを決めたら、デザインと価格を材料に決めればいいでしょう。

 
しばらく使っていると、他の人のバッグも多く目にすると思います。
そうすると自分の好みや、使い勝手として求めるところもわかってきて、すぐに決められると思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。