重心角がもたらす効果とは?

クラブには重心角というものがあります。

 

 

 

上の画像の2本のクラブに引かれた2本の赤い線の角度のことを重心角といいます。

 

重心角はスイングに大きく影響します。

 

重心角が小さいほどアップライトな軌道でハンドファーストの度合いが小さいインパクトをする人に向きます。

 

重心角が大きいほどフラットな軌道でハンドファーストの度合いが大きい人に向きます。

 

新しいモデルのクラブは重心角を大きくして弾道を高く、スイートエリアを広くする意図を持ったクラブが多くなっています。

 

なのでこうしたクラブに合わせてスイングもフラットな軌道でトップでフェースをシャット気味にしてハンドファーストに打つスイングが流行っています。

 

また、番手ごとに重心角は異なるのが通常なので重心角が合う番手が得意クラブになります。

 

パターも含めて、自分に合う重心角のクラブを使うとクラブと自分のスイングの相互作用で安定したショットが打てるようにもなります。

 

プロアマ年齢問わず、深い重心角が苦手な人も多くいると思います。

 

そういう人たちはクラブやスイングで流行に流されないよう注意が必要です。

 

自分に合ったクラブを使ってゴルフを快適にプレーしましょう。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。