男性アマチュアと女子プロの飛距離の違いについて

 

 

男性のアマチュアと女子プロの飛距離が近いので男子プロより女子プロの方が参考になるとよくいわれています。

 

ヘッドスピードが女子プロより速い男性のアマチュアでも女子プロの飛距離に及ばないことが多いわけですが、

 

女子プロはアマチュアと比べてクラブヘッドのエネルギーを効率よくボールに伝えられているということになります。

 

ボールを効率よく飛ばせるボールとクラブヘッドの関係というのは、フェースの芯でとらえること、ヘッドの軌道とフェースが直角に近いこと、

 

よりヘッドが加速してインパクトしていること。

 

結果、自分のヘッドスピードで飛ばせるギリギリの飛距離が出せているのが女子プロです。

 

 

筋力が劣っていても高い技術で自分が出せるギリギリのヘッドスピードで効率のいいインパクトができているので女子プロは男性に負けない飛距離が出せるわけです。

 

スイング技術を身に付けるのにはそれ相応の時間が必要ですが、男性のアマチュアも今出せているヘッドスピードで効率よく飛ばせるインパクトができれば、

 

女子プロくらいに飛ばすことはできるはずです。

 

アドレスとクラブを工夫すると比較的簡単に飛距離が出せます。

 

インパクトでストレートでレベル~アッパーな軌道、フェースもターゲットに向くように調整するわけですが、

 

自分が立つ向きとボールの位置で当て方が変わりますし、スライスを補正してくれるクラブを選んだりするとそれだけで飛距離はアップします。

 

将来を見据えてスイング作りをして、今現在一番飛ばせる構え方とクラブが見つけられれば飛距離が伸びて一段上のゴルフができるでしょう。

 

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。
体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!
LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。