ロストボールによるペナルティを防ぐ!コースでのゴルフボール探しのコツ!

ゴルフを長年やっている方は、ほとんどの方がロストボールを経験したことがあると思います。

 

「このあたりにあるはずだ」・・・  と一生懸命にさがしてもボールは見つからず気持ちばかり焦ってしまうと余計に見つからない事が想定されます。

 

そこで私の経験上ですがロストボールを防ぐために実践している事をお伝えしますのでご参考になればと思います。

 

まずロストボールになるケースでは長めのラフにボールが入り込んでしまったケースが最も多い状況ではないかと思います。

 

長いラフに入り込んでしまった場合には横から覗いてもなかなか見つかりません。なので一度ボールのあったであろう場所から離れて、近くの小高い丘などに登ってみると見つけられるケースが過去にありました。

 

次にそんなにラフは長くないのにボールがみつからないケースですが、向きをたびたび変えながら探すと良いのではないかと思います。芝生には順目や逆目などがあるケースも考えられますのでこっちからは見えるが反対からは見えないということも考えられます。

 

ロストボールによるペナルティを防いで、楽しくラウンドされてください。