盛り上がるpar3

本日から開催されているUSPGAツアー フェニックスオープンの初日で日本の松山英樹選手が-6と暫定ではありますがトップで初日をホールアウトしました。

 

この試合では16番のショートホールがスタジアムのようになっていて、PGAツアーで最も盛り上がるパー3ともいわれています。

 

下の映像は2015年のホールインワンの映像ですが、こんなホールでホールインワンが出たら凄い事になります。

 

石川遼選手もホールアウトしてませんが-3と途中経過は良好なようです。

 

日本の2選手には、是非最終日に好位置で16番を迎えて頂きたいと期待しております。