クラブの保管場所

今日は、クラブを保管する場所についてです。

 

理想的な保管場所は、通年を通して、湿度が低く、温度も低温過ぎない、高温過ぎない場所が理想です。

 

保管場所で一番御法度なのは、車の車内です。

 

夏場の車内に、長時間放置するという事は、一番やってはいけません。

 

起こりうる可能性を考えてみたいと思います。

 

・車内が高温状態になると、熱膨張が起こります。

 

①クラブに付着している接着剤の、接着力が低下し、クラブヘッドが抜けやすくなる、グリップが変形する。

 

②キャディバッグが変形したり、裏地が溶ける。

 

③ボールの性能が劣化する。

 

上記の他にも、車内の湿度が高い場合には、スチールシャフトが錆びてしまう場合もあるでしょう。

 

ゴルフを愛する皆さんは、当然道具も大切にされていると思います。仮にやむを得ず、短時間車内に置く場合は、車の窓を少しだけ開けておく事をお薦めします。