大混戦の全米オープン

あと数時間後には、全米オープンゴルフの最終日のティオフが始まります。

 

今回は、大混戦の中、勝者が誰なのか予想するのは難しいのですが、ビッグスコアを出しての大逆転劇は私個人としてはないのではないかと思います。3日目までのベストスコアは67のスリーアンダーですので、60台前半のスコアを出してくる事は考えずらいですし、上位選手の中での優勝争いになると思います。

 

3日目迄の上位選手のスコアと顔ぶれを見てみましょう。

 

1位    -1  ミケルソン

2位タイ  0   メーハン

2位タイ  0   シュワルツエル

2位タイ  0   ストリッカー

5位タイ  +1  ローズ

5位タイ  +1  ホーシェル

5位タイ  +1  ドナルド

8位    +2  デイ

9位    +3  ファウラー

 

私の予想では、この順位迄のプレーヤーの中から優勝者が出ると思います。

 

個人的には、予選ラウンドで松山選手と回った、ビリー・ホーシェル選手に頑張って欲しいですね。彼のゴルフは、強烈なショットメーカーという印象ですが、最終日も確実にフェアウェーと、グリーンを捉えて最後まで、優勝争いに加わってもらいたいと願います。頑張れビリー!