ルーティンワークを守る

グリーンを狙ったショットがベタピンについたのだが、こんなケースに限ってパットが決まってくれないと感じている方はいないでしょうか?

 

上記のようなケースの場合、チャンスなので確実に決めたいと思うあまり、必要以上に時間をかけすぎたり、慎重にと思うあまり、体が固まってしまい、スムースなストロークが出来なかったりする事が起こっているのかもしれません。

 

これを防ぐには、決まったルーティンワークを構築する事が有効です。普段から球を打つまでの自分なりの手順をクセ付けしておきましょう。