ゴルフ場の雑草の除草をヤギにさせるのは?

先日テレビ番組でヤギを貸し出して除草させる事業についての特集をしていました。

 

餌になる草が豊富なら根だけを残してこんな感じに草を食べてくれるそうです。

 

 

 

借り手は放置されている土地や管理中の土地にヤギを放って雑草を食わせるということで、

 

 

ゴルフ場跡地のソーラー発電所などの草を食わせるなどの実験も行われているそうです。

 

上手く利用すれば除草剤や機械によるCO2排出などを削減できるということです。

 

餌のない冬場のヤギの飼育費用や手間、食べてほしくないものまで食べてしまうなど

 

問題は色々とあるようです。

 

そういえば千葉のブリック&ウッドクラブというゴルフ場がオープン当初ヤギではなく

 

羊だったかと思いますがコース内に2頭の羊を放って除草させていました。

 

ある日、そういえば最近羊を見ないなと思ったら野犬に食われて死んでしまっていた

 

というようなことがあったと聞きます。

 

ゴルフ場としては草だけを食べる羊の方が適任のようですが、

 

角を持つヤギならこういう心配はないそうです。

 

やはりゴルフ場の除草は従来通り機械、薬剤と人海戦術というのが今のところはいいようです。

 

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

体験レッスンご予約はお問合せフォームから

遠方の方、なかなか通う時間のない方へ!

LINEで動画を送るだけのオンラインレッスン始めました。詳しくはこちら

お電話でのお問い合わせは03-6315-1551

レッスン中で出られなかった場合は、折り返しご連絡いたします。