雑音

良いショットを打つ為には、集中力が大切だと思います。しかしゴルフコースには、集中力を乱す雑音がたくさんあります。

 

雑音と言っても、おしゃべりの声が気になるというよりも、スローペースの人がいる、キレやすい人がいる、教え魔がいるなど、プレーヤー自身の存在そのものが気になってしまうケースの方がよほど多いように感じます。

 

スローペースの人や、キレやすい人は、自分に害がない限りは放っておけば良いと思いますが、教え魔は厄介だと思います。

 

真面目な方は、教え魔の指導を忠実に守り、教え魔を満足させる代償に自分のスコアはボロボロになってしまって、かえって自信を喪失してしまう可能性さえ考えられます。

 

ゴルフコースは本来自分で考えた事を色々と試してみる場所であって、人の言うがままにスイングをする場ではないと思います。

 

教え魔に対峙するには、あからさまに断ると今後の関係が悪化してしまう可能性がありますので、口では「ハイわかりました」と言っておいて、自分が試してみようと思った事を実践してみましょう。

 

教え魔もナイスショットが出たら、「ほら良くなったじゃないか」なんて自分の教えを無視されている事も気付かずに、満足するかもしれません。

 

強い自分を持つ事も、ゴルフでは大切です。