執着心

執着心という言葉を聞いて、ある人は良いイメージを持つかもしれませんし、ある人は悪いイメージを持つかもしれません。

 

好きな異性(同性?)に対して、異常な執着心を持つあまり時間構わずメールをたくさん送信したり、しつこくデートに誘ったりするケースの執着心は、人に迷惑を掛ける事につながりますので歓迎すべき事ではないでしょう。

 

しかしゴルフにおいては、一番大切な心構えは1打でもスコアを少なくするという、強い執着心が大切だと思います。

 

例えば朝のスタートホールでつまづいて、トリプルボギーでスタートしました。2ホール目もダブルボギーを叩きました。この段階で「今日はスコアはもういいから、気持ちよくドライバーを振って帰ろう」と考えてしまう人もいるかもしれません。ですがこのような考え方をする人は、スコアへの執着心が希薄な人です。

 

スコアへの執着心が強い人は、強い気持ちを持って、その後の16ホールをプレー出来るはずです。消化試合などありません。無駄な1打や、意図の無い1打など存在しないと思う事が自分の心を鍛えてくれるのだと思います。