ゴルフエチケット【他のプレーヤーに対する心くばり】について

以前、ゴルフルール(規則)の第1章エチケットの項目について触れましたが、今回はその項目の1つである“他のプレーヤーに対する心くばり”についてお伝えしたいと思います。

ここの項目の要点は、他のプレーヤーの邪魔にならない様に行動する事が大切だと記されています。具体的には、他人がプレーに入ろうとする際にむやみに動いたり不必要に音を立てたりしてプレーの邪魔にならないよう注意しています。

この事は自分がプレーする時だけでなく、ギャラリーとして試合観戦している場合にも、自らにかしていきたいエチケットだと思います。携帯電話の話し声や音で、その場のピンと張りつめた空気がしらけてしまう事は、なんともモッタイナイ話しで残念でなりません(-_-;)

少し話がそれてしまいましたが、この項目はグリーン上でも具体的な表記があり、他人のパットのライン(線)上に立ったり自分の影を落としたりする事が無いよう呼びかけています。

今一度、自分のプレースタイルを見直し、改善すべき点の有無をチェックしてみては如何でしょうか?心くばりができるプレーヤーは、ゴルフ仲間が増えると思いますよ~\(^J^)/