当スクールの「GSIゴルフメソッド」は、従来のゴルフ指導法の概念をくつがえすGEM理論をベースにした革新的な指導法が特徴。個性や身体能力にあった、あなただけの理想のスイングづくりをサポートいたします。

ゴルフ上達のための動画、雑誌など多くの情報が溢れています。「頭を残せ」「ダウンスイングは腰から」「肩を回せ」など、多くがフォームの矯正に重点を置いたものになっています。その指示どおりに体を動かしているのに、納得のいくショットがまったく打てない!ということは、多くのゴルファーの皆様が経験されていると思います。
実はプロのフォームをいくら真似してみても、決してゴルフは上達しないのです。
ゴルフにおいて本当に注目すべきなのは、体の動きではありません。ゴルフのスコアアップに必要な、ショットの再現性や正確性をもたらすもの、それは『クラブヘッドの動き』なのです。

突き詰めて考えれば、ゴルフはクラブヘッドとボールの衝突現象。ヘッドの最適なポイントで、正確にボールを捕らえることができれば、自在なラインの打ち分けが可能となるはずです。
インパクト付近での的確なヘッド操作を生み出す、グリップエンドの動きの完全なるコントロール。つまり“クラブ全体の動きの完全支配ができた「結果」としてベストショットが生まれ、理想的なスイングが出来上がる”のです。
人間の体の特徴は個人によって違うもの。当然ベストショットを生み出すスイングも、個人で異なります。だから人真似だけではゴルフは上手くならない、というわけです。

私どもGSIゴルフジムでは、まず受講者の皆様に、どのようにクラブを動かせば良いショットが飛ばせるのかを、論理的に理解していただきます。
そのうえで、お一人お一人の個性や身体能力を分析し、完璧なクラブコントロールを可能にする最適なフォームづくりをお手伝いさせていただきます。
これこそがGSIゴルフメソッドの本質であり、実はゴルフ上達のための早道なのです。