グリップを握る強さはどれくらいがいいの?

クラブを握る強さは、「昔から小鳥を殺さぬよう逃がさぬように軽く握る」、とか「左手の小指、薬指、中指の爪が白くなるくらい強く握る」などと様々な意見がありますが、十人十色で全ゴルファー共通の答えはありません。

 

自分にとって適切な強さで握ることが重要です。

 

1つ共通する事は、軽いクラブほど軽く握り、重いクラブほどしっかり握ることです。

 

目安としては、シャフトが軽いクラブほど軽く握り、重いクラブほど強く握ると考えておくといいと思います。