テーピングやサポーターで故障の症状を軽減

ゴルフでの代表的な体の故障というと、腰痛、ひじ痛、手首の腱鞘炎などでしょうか?

IMG_0215穴井詩選手もしコルセットしてたらフルコースですね。お大事にしてほしいと思います。

 

最近はサポーターやテーピング技術も進化して、それらを使って少々の痛みならプレーが出来るようになっています。

 

しかしこれらは対症療法です。

 

もし故障をしてしまった場合はすぐに適切な治療を受けましょう。