ご自分でグリップ交換をする際の注意点

グリップ交換を自分でやる人は多くいらっしゃると思います。

 

グリップをチョイスする時の注意点をご紹介いたします。

 

グリップには太さ、質感、バックラインの有無、重さ、色の選択肢があります。

 

クラブによって設計時のグリップの重さが異なりますので、重さだけは変えない方がいいと思います。

 

よく、シャフトやヘッドの色に合わせてグリップを自分の好みの色のものに変える人も多いと思いますが、その際に重さが変わってしまうと設計意図から外れて打ちにくくなってしまうことがあるので注意しましょう。

 

バックラインの有無は統一した方がいいでしょう。バックラインの入ったグリップは挿入する向きが一定するようにしましょう。

 

色、質感、太さはご自分の好み次第です。