ゴルフの前日は特別なことはせず普段通りに過ごしましょう

 

ゴルフをしていると、気楽なゴルフ、接待ゴルフ、コンペ、競技、久しぶりのゴルフなど、当日のプレーの重要度があったりします。

 

どのゴルフの時も前日は普段通りに過ごすようにした方が結果が良くなると思います。

 

ゴルフへ行く前日のルーティーンが決まっているとよりいいでしょう。

 

日常生活のサイクルのまま過ごすか、ゴルフの前日専用のルーティーンを作るなどして、特に大事なゴルフの時は張り切り過ぎて普段しないようなことをするとかえって調子を崩す原因になる事もあります。

 

例えば前日のルーティーンが決まっていれば、会社帰りに軽く練習をして(13時間後にスタートだ)いつもの店で一杯やって(9時間後にスタートだ)就寝時(8時間後にスタートだ)とスタート時にゴルフのスイッチが入るようにカウントダウンされているとスイッチが入りやすくなります。

 

普段生活が不規則な人はゴルフのために早く寝ようとすることが以外にペースを崩すことにもなりますので、当日の予定に合わせて生活した方が平常心でのぞみやすくなると思います。