ゴルフに役立つ日常の中でのチョットしたトレーニング(電車で立ちながら篇)

今回おすすめのチョットしたトレーニングは、電車で立って乗車している時に簡単に出来る内容を紹介します。

進行方向に向かって左右どちらか90度回転して立って乗車している時、電車が動き始めて加速している間はバランスをとろうとして、無意識に進行方向に体を若干傾ける事で進行方向から遠い脚の力を極力使わないで済むような動作をし、止まろうとして減速を始めるとその反対の動作で対応している方が大半ではないかと思われます。

疲れている時や眠たい時はこれで構いませんが、元気な時はこのチョットした乗車時間もトレーニングに活用したいという方は、以下を参照ください。

●進行方向に向かって右に90度回転して乗車(右打ちの方の場合)

●加速時は、左足かかとを軽く浮かせ右足裏全体でしっかり重さを受け止める。その際、右足指や足裏で靴底を掴むような力を利用してエネルギーを作って対応。

●等速時は、体が前後左右に極力揺れないようしっかり両足裏、足首、膝、股関節を活用してバランス維持に取り組む。

●減速時は、加速時と反対の動作で左脚の強化トレーニングを行う。

この向きだと右打ちゴルファーのスイング同様、右脚よりやや左脚の負荷が高くなる場合が多く、足指から体幹まで自然と鍛えてもらえます。

満員電車で無ければ、不規則な動きを作り出してくれる電車内は、電車賃だけでかなり面白いトレーニング場に変えられますよ(^_-)-☆