時には離れてみてみたら?

物事に行き詰ったり、こんがらがってきた時など、皆さんはどう対処されてますか?

私の場合、いろいろ自分の頭で考え試してみたものの上手くいかず、万策尽きたな・・・・・・と感じた際は、まずその場から離れ、客観的あるいは俯瞰的に見直す事を大切にしてます。

イメージとしては、分厚い壁にぶち当たっていて進んでいるんだかいないんだかが分からなくなったら、一度壁を破る作業を中断し、壁の横にまわって全体を俯瞰しながら、進み具合や、後どれくらい頑張れば良さそうか、あるいはやり方としては今のやり方が最適化かどうか?といったチェックをしたり、複数の糸が絡みあってもつれたら、視点を切り替え必要であれば、反対側や裏側からながめて解決の糸口をみつけようとする、そういった観点です。

話をゴルフの方に近づけるとすれば、例えばスイング改造で行き詰ったら、ボールを打ち続けるのではなく、鏡やカメラなどを活用して客観的にチェックしたり、クラブが邪魔なら手から離して、シャドースイングや頭の中でイメージ映像を再生チェックしてみる等、やり方はいくらでもあります。

物事順調に行くのにこした事はありませんが、にっちもさっちもいかない場合は、思い出して試してみて下さいね。(^_^.)