ネットでのスイングについての情報は慎重に取り扱いましょう

インターネットが普及するまではゴルフについての情報は主に入門書、理論書の類や雑誌、ビデオ、DVDから得ていましたが、近年はインターネットで大量の情報を得ることが出来ます。

必要な情報を十分に得ることが出来ますが、一方では自分にとって有害情報も大量にあります。

 

というのは、スイングについての情報で1軸?2軸?、右手で打つ?左手で打つ?、などまるで違う動きが正しいとされる情報が同居しているからです。

 

正しく情報を整理して得るためには、判断に困る選択肢を自分で試し結果の良いものを自分のものにする作業の繰り返しをしていくといいでしょう。

 

この判断を間違うと大きなバグを自分の中に知らずに抱え込んでしまいますのでとても重要な作業になります。

 

便利ではありますが使い方を誤ると思わぬ損害を受けることもあるので、スイングについての情報の取り扱いは慎重にお願いします。

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら