ランニングアプローチの使用クラブ

20年前以前のゴルフスクールではPWでピッチエンドラン、ランニングアプローチを7番アイアンですることを推奨していました。

 

初心者はハーフセットといわれる奇数番手(3・5・7・9番)+PW(48~50°)SW(56°)のアイアンセットを使うことが多かったので9番ではPWとの差が少ないので自動的に7番アイアンということになっていました。

 

「ゴルフ 9番ア...」の画像検索結果40年前? 46°くらいでした

 

フルセットのアイアンセットを使用する人は7番か8番を使用していました。

 

当時の7番アイアンのロフトの基準は36°8番で40°。

 

現在の7番アイアンはというと28°~36°とバラエティに富んでいます。

 

ということで、ランニングアプローチのしやすいロフトは35°~40°くらいであるということを知っておき、自分のクラブでは何番にあたるかを理解してランニングアプローチ用の番手を決めておくといいと思います。

 

大体でいうと9番アイアンあたりが妥当かなと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンの受講生を募集しています。

⇒体験レッスンはこちら