インターネットを使ったゴルフ学習の落とし穴

ゴルフを学ぼうと思ったら、昔ならゴルフ入門的な書物、レッスンビデオやDVD、ゴルフ雑誌など、プロの考えやゴルフ理論を文章のプロ、映像制作のプロが形にした本や映像しか媒体がありませんでした。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

昨今、インターネットでもそれらに並ぶ情報が得られるようになってきました。

 

ただ、プロゴルファー自身が制作した動画などが多くなり、勘違いが起きやすい言葉を使ったり、錯覚が起きやすいカメラ位置だったりすることで、プロの言いたいことが間違った形で伝わってしまうケースが増えています。

 

インターネットを通じてゴルフを学ぼうとする場合、受け手次第で情報が毒にも薬にもなってしまいます。

 

一般的なニュースもフェイクニュースなるガセネタが蔓延していますので、情報を正確に取り入れる受け手側の資質が問われているように思います。

 

インターネットを通じてのゴルフに対する情報収集能力を身につけて、効果的な学習をしてほしいと思います。

 

 

GSIゴルフジムでは体験レッスンを行っています。

                            ⇒体験レッスンはこちら