グリーン上で自分のラインをうっかり踏んでしまった場合はペナルティ?

以前、日本の男子ツアーで優勝争いをしていた選手が自分のパッティングのラインを指で押さえてラインの改善の違反によりペナルティを受けて優勝を逃すということがありました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

では、うっかり自分のラインを踏んでしまった場合はどうなるでしょうか?

 

これは、ペナルティにはなりませんが、故意に踏んだ場合は規則違反となり罰を受けます。

 

このようにペナルティにはなりませんが、クレームをつけられる材料になりますので、同伴競技者はもちろん自分のラインも踏まないように注意しましょう。