ラウンドで前が詰まっている時の対処法

ゴルフのプレーは大半が移動と同伴者や前の組のショットを見ている事に時間が使われるとます。

 

4時間以上のプレーで自分がショットを打つまでの1分強の時間に集中力を一気に高めてそれ以外の時間はリラックスすることに努めるようにしてリラックスと集中のギャップが大きいほど良いプレーが出来ると思います。

 

これからゴールデンウィークに入りますのでゴルフ場が混雑して毎ショット前の組が進むのを待ってからショットを打つという状況になりそうです。

 

グリーンがなかなか空かないときに次のショットが心配なためにひたすら素振りを繰り返したり、狙い方だけ決めておいてグリーンが空いたらすぐに打ったりするのはあまりオススメできません。

 

グリーンが空くのを待つ間は遠くの景色を眺めたり、軽い体操をしたり、同伴者と会話をしたりして過ごし、前の組の人がピンを挿して歩き始めてから普段通りのルーティーンで深く集中してショットを打つようにすると良いプレーにつながり易くなります。