熱中症対策に関する無駄知識

熱中症対策の基本は水分補給とミネラル補給です。

 

両方をバランスよく摂れればいいのですが、水分だけを摂りすぎると血液が薄くなりすぎるし、ミネラル補給のための塩分の摂りすぎは血液が濃くなりすぎて脳卒中、高血圧などの原因にもなってしまいます。

 

ミネラル補給といえば、「塩」です。

 

海水から作られる塩は、満月の時に大潮によってシェイクされた海水の方がミネラルがバランスよく含まれているそうで、ナトリウム以外のミネラルが豊富なのだそうです。

 

ということで、夏場のゴルフの必須アイテムは満月の日に汲み上げた海水で作った塩です。

 

でもまあ、いつ汲み上げたかなんて調べるのも大変そうですので知らなくてもいい無駄知識でした。

 

水分もミネラルも不足すると筋肉が固くなり、それがスイングの乱れにつながりますから、十分に補給しましょう。