リオオリンピック

 

以下がリオオリンピックのゴルフ競技の選考基準だそうです。これに従うと全33か国の選手が出場し、男女それぞれ60人がメダルをかけた72ホールのストロークプレーで戦うのだそうです。

 

この感じだとゴルフの盛んな一部の国同士の代表選手の試合になる印象です。ゴルフ後進国の選手も参加させて予選と決勝を設けてゴルフの普及も目的の一つに考えて欲しいなと思います。

 

なお、国別対抗の団体戦は行わず個人戦のみの開催になる様です。

 

 

出場資格者選考基準(男女共通)
・オリンピックゴルフランキングの運用は、14年7月14日から16年7月11日まで毎週更新
・16年7月11日現在の公式世界ランキング上位15人は自動的に出場(ただし、各国4人を上限とする)
・16年7月16日付の公式世界ランキング16位以下から、上記の15位までに二人以上が入らない国から全体が60人になるまで各国上位二人を上限に選出
・開催国のブラジルは上記に入らなくとも一人は選出
・IOCが定める世界5大陸(アフリカ、南北アメリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア)から最低一人ずつは選出されるものとする

パーオンより転載