松山選手、全米オープン2位で世界ランキングも2位

 

全米オープンゴルフ最終日の松山選手の追い上げは見事でした。

 

優勝にはあと一歩届きませんでしたが、世界ランキング上位陣が相次いで脱落していく中意地を見せた格好になりました。

 

そしていよいよ世界ランキング2位へと上がってきました。

 

今シーズン残りのメジャー競技は2つ、今回のようにパッティングさえ決まればまた優勝争いを見せてくれると思います。

順位 前週 選手名 試合数 平均ポイント
1 - D.ジョンソン USA 46 12.5343
2 ↑2 松山英樹 JPN 52 8.1036
3 ↓1 R.マキロイ GBR 40 7.7776
4 ↓1 J.デイ AUS 40 7.4827
5 ↑2 S.ガルシア ESP 43 6.9549
6 ↓1 J.スピース USA 50 6.8687
7 ↓1 H.ステンソン SWE 47 6.7885
8 - A.ノレン SWE 40 6.3099
9 - R.ファウラー USA 50 5.7802
10 ↑12 B.ケプカ USA 52 5.5632